SEO内部対策~制作編~

◎SEO内部対策

 実際に解像度を変えて確認してみる
コンピュータの画面設定で解像度を変更すれば、見る側の環境で表示状況をチェックすることができます。そういった設定を行うための方法はos によって異なります。
◎色数による表示の違いもチェックが可能
続いて表示色数にも注意しましょう。色数とは、同時に何色の色を画 面上に表示できるか、ということを意味します。1677 万色 (24 ビット) や 3万 2千色 (1 6ビット)、 256 色 (8 ピット)などが一般的です。 最近発売 されているパソコンは、ほとんど1 67 7万色表示できる性能を持っていますが、それでもまだ、少ない色数しか表示できないパソコ ンを使用している人もいます。1677 万色で作成したホームページを少ない色数で見た場合、 一応元の色に近くなるように表示されますが、細かい濃淡はつぶれて見えなくなってしまいます。

◎たくさんの色が使える環境と少しの色しか使えない 環境
少ない色数しか表示できない環境も、 コンピ ュータの設定を変更することで再現することができます。解像度を変更 した際に起動した「画面のプロパテイ」ダイアログボックスで変更が可能です。
自分と異なる環境を無視すると、せっかくアクセスしてくれた訪問者の一部を 門前払いにすることになってしまいます。自らアクセス数を減らしているといっても過言ではないでしょう 。できる限り多様な環境を想定 したチェックを行い、様々な環境からのアクセスに対応することがアクセスアップにつながります。