SEO内部対策~メタタグ~

◎テキストエディタを使って<meta> タグを記入する
HTMLファイルに<meta> タグを追加する方法は、ホームページの作成にどんなソフトウエアを利用しているのかによって異なりますが、ここではHTMLファイルをテキスト ・エディタで編集して、直接< meta> タグを埋め込みます。 まず、 HTMLファイルをメモ帳などのテキストエディタで聞くか、オーサリングソフ トの場合はHTMLのデータが直接編集できる状態にしま す。ここに‹meta> タグを記述 していくわけですが、その記述位置は、 <head>~<head > で固まれた ヘッダ領域になります。ヘッダ領域の中であれば、 <meta> タグはどこに書いてもかまいませんが、 他 にも <meta> タグが存在する場合は、その後ろなどに追加しておく とわかりやすいでしょう。

<meta>タグは、ユーザーが閲覧するページには表示されません。ロボットにだけこのページは何のページなのかを説明します。SEO対策では、各ページ必ずメタタグで説明文を記述します。