グーグルサーチコンソールの機能

 グーグルサーチコンソールは多くの機能を具えています。例えばグーグルはウェブサイトのエラーを検出するのですが、そのレポートを纏める役割を果たします。また、質の高いサイトの特徴を、利用者に通知する仕組みも整っています。さらに、リンク付けされた時の、元サイトのデータを抽出してくれたり、インデックスの現状を教えてくれたりします。これらの機能はSEO対策する上で大いに役立つことは間違いありません。他にも専門的な機能が実装されており、クローラーの制御に使用されるsitemap.xmlを送信したり、クローラーを呼び込んだりすることが出来ます。

技術者でなくても分かるのは、検索アナリティクスでしょう。いわゆるインプレッションやCTRといった概念も、人工に膾炙するようになりました。検索アナリティクスを使用すれば、CTRを改善することも出来ます。

SEOの中には、スパムリンクに対応するための施策があります。例えば、マイナス評価を避けるために否認ツールで対抗するのですが、この否認ツールもグーグルサーチコンソールがカバーしています。グーグルサーチコンソールは、細かなツールの総体でもあり、スニペットを制御するツール、構造化データのマークアップのためのツール、リッチカードの制御のためのルール等々を兼ねているのです。グーグルサーチコンソールはさらに、スマートフォンを始めとしたモバイル端末にも対応しており、アプリに関する分析も容易に行えます。アプリ内のクローリング、検索結果ページとの連携が実現しているのはそのためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です