Googleの検索エンジン

 Y a h o o ! J A P A N は、 G o o g le の 検 索 エン ジンと検索連動広告配信システムを採用すると公表しました。基本的には、Googleと同じアルゴリズ ム で 検 索 サ ー ビ ス が 提 供 さ れ て い ま す 。

日本国内での検索エンジンシェアは、 、 Googleが39,6%YahoolJAPANが50.4%と言われていました 。Yahoo! J A P A N の 検 索 も 含 め る と 、 日 本 で は 9 0 % も の シ ェ ア で G o o g le の 検索エンジンが使われていることになるので、今後の SEO対策は、 Googleを中心に考えましょう。

日本における検索 エンジンは、 Googleや Yahoo!JAPAN以 外 にら多数存在しています。主な ものは、Bing、Ask,AOLなどで、 日 本  の 場 合 は Google、 Yahoo!JAPAN以 外 の これ ら数 社の合計シェアが 10%ほどとなっ ています。

Googleの検索エンジンについて

Googleの検索順位決定のアルゴリズムは、 複雑と言われています が、基準ははっきりしています。被リンクの量と質が重要視されてい るのが特徴で、情報量が多く、質の高いサイ トは上位に表示されるケ スがほとんどです。Googleのサイ ト運営に関するガイドラインを確 認することにより、理想的なサイ トの構築を行うことができます。

S E O を 行 う こ と を 考 え る と 、 Y a h o o l J A P A N が G o o g le エ ン ジ ン を 導 入 し た こ と に よ り 、 シ ン プ ル に 考 え て 行 動 で き るようにたよっ た と言えるで しょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です