段階(フェーズ)に分けて考える

ここで、SEO対策には4つの段階があることをお話します。段階に分けて考えることによって、どの段階に問題があるのかが明確になります。さらに、解決方法においても、段階別での対策を行うことができます。

[フェース、1]ロポット巡回

Webサイトの中身を確認し、順位付け等を記録する検索エンジンのシステムのことを、ロボットと言います。ロボットはWebサイトを定期的に巡回し、サイトの価値を判定しています。そのため、まずは、検索エンジンのロボットに自分のページを訪問してもらう必要があります。

[フェーズ2]インデックス追加

検索エンジンがWebページをデータベースに登録することをインデックスと言います。ロボットが巡回しても、インデックスされなければ、そのページはキーワード検索による閲覧がまず不可能になります。そのため、第2段階としては、自分のWebページを検索エンジンのデータベースにインデックスしてもらう必要があります。

[フェーズ3]アルコリズム適合

ロボットが巡回しインデックスに追加され、仮に検索されていても、上位表示されなければユーザーに見てもらうことは大変難しくなってきます。検索結果の上位に表示されるには、検索エンジンのアルゴリズムに適合したページを作成する必要があります。このように、アルゴリズムに適合するとは、検索エンジンの上位表示のルールに適合するということです。

[フェース、4]ペナルティ回避過

剰な、または間違ったSEO対策、その違反行為のことをペナルティ、またはスパムと呼びます。ロボット巡回やインデックス追加、そしてアルゴリズム適合のすべてをクリアしでも、ペナルティを受けてしまえば、元も子もありません。場合によっては、インデックスが削除されます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です