「検索エンジン」は写真を理解する

最近のホームページでは、どのページでも写真や画像がふんだんに使われています。「人」がホームページを見たときに、印象的でものごとをわかりやすく伝えるためです。しかし、「検索エンジン」がホームページを見たとき、写真や画像はどのようにとらえられるのでしょうか。結論から言うと、「検索エンジン」はホームページ内の写真や画像の内容を理解せず、無視します。「人」が見るホームページの内容と、「検索エンジン」が見るホームページの内容の大きな違いのひとつはここにあります。

左側は「人」が見たホームページの一部です。この部分を「検索エンジン」がどのように理解するかというと、いちばん上の写真は無視され、その下にある見出しも画像であるため無視され、残りの本文だけしかないと認識されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です