無題タイトルは避ける

◎きちんとサイトのタイトルをチェックする

ホームページオーサリングソフトでは、新しいページを作成すると、そのソフトウエアが決めたデフォルトのタイトルが入ります。例えば アドビシステムズ社の Dreamweaver では無題ドキュメントといった具合です。当然、こうしたタイトルではページ内容は伝わりませんので、変更するべきでしょう。 また、どこか他のページのHTMLファイルをコピーして利用したばか りに、全てのページが同じタイトルになってしまっ ている、といったケースも見受けられます。このケースはかなり多いです。実際に、ホームページのタイトルが全て「ユーザー登録ページ」になっていた、などというケースもありました。タイトルの設定方法は、利用しているソフトウエアによって異なりま す。ヘルプファイルなどを参照し、設定の方法をしっかりと把握しましょう。
◎タイトルにキーワードを取り入れる
お気に入り(ブックマーク )への追加時や検索エンジンでの表示の際に、ページのタイトルは重要な役割を果たします。さらに加えて、タイトルは検索結果の順位にも大きな影響 を与えます。それはページを評価するうえで、タイトルは非常に重要な情報だと検索エンジンが考えているからです。そこで、タイトルにうまくページの キーワードを取り入れることができれば、検索エンジンはページとキー ワードに強い関係があると見なします。タイトルにキーワードを取り入れることは、検索エンジン対策に大きな効果が見込めるテクニックです。 ちなみに、 Yahoo! とGoogle を比較すると、 Yahoo! のほうがタイトル などのページ内情報を重視する傾向にあると言われています。